視力回復に関する手術

視力を回復するレーシック手術、最近では耳にした事がない方は少ないのではないでしょうか。

この手術のメリットとは、痛みを殆ど感じない事、手術時間が非常に短く片目で10秒ほどという事、手術後の回復が高いという事です。

近年、パソコンなしに仕事をすることができない時代になりつつあります。
パソコンによる視力の低下は、現代病と言っても過言ではないでしょう。その状況を反映して、年々レーシック手術を受ける方が増加しています。なぜ増加しているのかというと、数ある視力回復手術の中でレーシックの視力回復効果が高いからです。

では、どの程度かというと、視力0.1未満の方が2.0になってしまう位、効果があります。
ビックリするような回復力ですよね。メガネやコンタクトの煩わしさからも完全に開放されます。なにより、爽快感が違うと思いますよ。

ここで心配になるのが、失敗についてですよね。もちろん、かなりの高い成功率ですが、100%成功する保障はありません。ただ、失敗の度合いは、先ほど説明した2.0になる予定が1.5になってしまったという程度です。

この手術は、日々進化していますので、より成功率の高い術式が開発されています。お医者さんとよく相談してどの術式にするか検討をしましょう。